ハウスクリーニングで清潔に|難しい換気扇やエアコン掃除を解決

レディー

死体処理を行う業者

清掃員

業者というのは数多く存在し、業者事に提供してくれるサービスは多種多様なものとなっています。特殊清掃業者もその一つで、通常の清掃業者とは違った特殊な清掃を専門としています。特殊清掃業者は、主に遺体があった部屋の清掃を行ないます。死体といっても、その多くは変死体や腐乱死体といった状態の遺体で、死臭や害虫の発生等が起こっている場合が多くあります。それらの消臭及び消毒、清掃を行うのは素人の手では厳しいため特殊清掃業者が必要となるのです。この業者は、こういった部屋の消臭及び消毒、清掃だけでなく遺体の損壊が激しい場合のエンバーミングを葬儀社等の代わりに行なっています。エンバーミングというのは、外見回復処置のことを指します。
特殊清掃業者は葬儀社がその業務を兼用していることもあり、その場合には遺体の状況によるエンバーミングから遺体の搬送、納棺、火葬場への搬送まで行なってくれるでしょう。近年では、特殊清掃業者が必要となる事例が多くなっています。その理由として、高齢化社会に伴った孤独死の増加があげられます。孤独死というのは、一人で暮らしている高齢者が誰にも気づかれずに亡くなってしまうことです。誰でも気づかれないために、遺体が長く放置され腐乱してしまうのです。そうなってしまった際には、遺族において遺品整理を行うことも困難になるでしょう。こういった問題の増加に伴って、特殊清掃業者の需要も高まっているのです。